はだか祭りシリーズ 愛知県稲沢市尾張大国霊神社 国府宮儺追(なおい)神事

はだか祭りシリーズ 愛知県稲沢市尾張大国霊神社 国府宮儺追(なおい)神事

【注意】
裸祭りでは一般参加受付の中止や、参加方法の変更などが相次いでいます。
事前に公式サイトを検索するなどして、必ず確認をしてからお出かけください。


情報提供:宇都宮のお祭り野郎<kobayashi@bekkoame.or.jp>


● スケジュール
奈良朝時代勅令によって始められた古い疫病払いの神事で、一人の儺負人(神男)に一切
の厄を背負わせて厄払いする珍しい行事。
旧暦正月2日  祈祷と神籖(くじ)によって志願者の内より唯一人の儺負人(神男)を決める。
  儺負人には差定符と称する儺負人である証を榊に取り付け差し渡し、参籠まで身を謹み忌服
  にふれないように注意を与え、断髪式を執行する。
7日  50俵取りの大鏡餅が出来上がる。宮司と共に儺負人も会場に出向し、杵をふるう。
10日午後5時  儺負人が参籠する。そして三日三晩儺追殿に籠る。
12日午後7時  浄暗のしじまの中、庁舎神事が執行される。
13日午前5時  儺負人に大役は果たたせ給えとの一番祈祷を修し、終了と共に厄除けの祈 
  祷を受ける男女が列をなして社頭につめかけ、厄除けの護符の「なおいきれ」やお守りを
  受ける人で雑踏する。
  午後になると各地区毎に裸男が群をなして、威勢よく「なおい笹(裸になれない老幼男女の
  氏名・年齢を書いて祈念をこめた布を結びつけた青竹笹)」を担いで拝殿へと駆け込んで
  厄除けを祈る。なおい笹を無事納めた裸男たちは寒風の中、もみ合いへし合いして儺負人
  の登場を待つ。
午後3時  本殿において儺追神事が終わると、宮司祝詞奏上、玉串拝礼の後、大床に奉安さ  
  れていた(節刀をかたどった木刀と御神宝の大鳴鈴とを結びつけた六尺をこえる大榊であ 
  る)お鉄鉾が、鉄鉾所役の禰宜の手によって祭文殿の御扉に仮奉安される。そのお鉄鉾を
  まず宮司が拝礼し、続いて儺負人が拝礼する。つぎに御神酒を拝戴する。続いて禰宜がお
  鉄鉾を奉持し、儺負人の前に進み、頭上にそれを打ち振ること三度、大音声を以て「これよ
  り儺追捕場へ」と下知を下す。儺負人並びに警護の者等が「オー」とこたえ拝殿を退いてい
  く。これから渦に飛び込む準備である。儺負人は生まれたままの赤裸々無垢の姿となって飛 
  び込むので、体毛を落とし、下帯もつけない。境内参道には1万余の裸が今や遅しと待ち構
  えている。なおい笹が納まり終わると、手桶集団が手桶を頭上にかざして参道に入ってくる。
  儺負人が裸群に飛び込むと同時に禰宜は鉄鉾を打ち振り始め、大鳴鈴の音絶えることなく
  儺負人の無事をひたすら祈り続ける。裸男は儺負人に触れて厄を托し、厄を落とそうと神男
  に突進する。裸祭りは信仰を一途にもみ合いへし合い、全く肉塊の乱闘である。
儺負人は押しつけられ、押し返し、やがて楼門をくぐり、ここを先途ともみ合うなか、儺追殿  
に引き上げられ納まる。この間約1時間、納まると裸男は潮の引いたように四散し、静寂境に  
かえる。本殿においては、鉄鉾を大床に復し、撤饌の儀・閉扉の儀を奉仕して退下、禰宜は
列を離れ、儺追殿に参進拝礼する。そして、静かに横たわる儺負人にその労をねぎらい、  
無事を視してすべてが終了する。
翌14日 午前3時前に儺負人を起こし、甘酒、雑炊を供し、拝殿前庭へ引き出す。
午前3時、庁舎で夜儺追神事が執行される。禰宜があらゆる罪をつき込んだとされる土餅を注 
  連縄をもって儺負人の背に負わせ禰宜が大鳴鈴を打ち振りながら庁舎を三回廻り、三回目に 
  警護の者に引き立てられた儺負人が走り出す。そして儺負人を追いながら再び三回廻る。こ 
  の間に儺負人は宮司以下祭員ならびに参拝者から悪鬼をはらう礫(つぶて・一寸ばかりの桃 
  と柳の枝を麻でしばり白紙に包んだもの)を投げつけられる。儺負人は境内を追われ闇の中 
  に消えていく途中で土餅を捨てて、後ろを見ずに帰宅する。禰宜は供を引き連れて土餅の捨
  てられた場所に出向し、埋納の祝詞を口誦しつつ、土餅・人形をその姿のままに埋め終え、
  本社に戻る。これにより悪鬼は土に帰ったと信じられている。

● 交通手段
JR東海道線 名古屋駅〜名鉄 名古屋線 国府宮駅〜徒歩3分。

● 飛び入り参加の可否:可
参加者は、昼すぎに神社近くの写真店(参加費5,000円)かなおい食堂(参加費8,000 
円昼食を含む。)(予約必要)でさらしの腹巻き・下帯(一反のさらし)とゴム底付き白足袋 
(いずれも付近の店頭で売っている。)に着替え、頭に厄除の鉢巻きや腕になおいきれをつ 
けて出場する。終了後、同所で風呂が使える。

● 祭りに関する問い合わせ先
尾張大国霊神社 0587―23―2121



目次ページへ
トップページへ